CEOメッセージ

生きとし生けるもののなかで、人間の女性は美しくなる「権利」を有する唯一無二の存在であると私は思います。そしてなにより、お化粧をして「より美しくなろう」とする女性の姿はおだやかな平和や満ち足りた幸福の象徴ともいえるものです。つまり女性の美は、人間が生きる世界のあらゆる美につながっている。

その「美の連鎖」のために私たちができることはなにか。社員全員がさまざまな角度から時流をとらえる感性をもち、女性が本来持っている「美しさ」をさらに輝かせたいと心から思うことが大切だと思います。いつの時代においても女性たちが根源的にもっている美しくなろうとする願いや力。そこからひろがる新たな世界や未来、そして夢。それらを応援しサポートする企業として姿勢・意思を、しなやかに発信し続ける集団でありたい。お客様や社会にとって「存在感のある企業・ブランド」でありたいと考えています。

商品に信頼できる効果があること。商品の中身と価格、そしてサービスのバランスが取れていること。商品が末永く使い続けられる「本物」であること。

長くブランドビジネスに携わってきたものとして、こうした条件を満たしていく商品をお客様に提供していくことこそが、21世紀に生き残る企業としての条件であり、ACROが企業として確かな存在感を示すための条件であると私は思います。

女性の美しさに貢献することは、地球環境や世界平和への貢献であるという誇りを胸に、ACROはいつでも挑戦を恐れず、日々進化を続けてまいりたいと存じます。
どうぞ、私たちACROの今後の活動、そして成長にご期待下さい。


▲Page Top